読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

メガラニカップ

ヴァンガードの青国家メガラニカについて駄文をつらつら

【祝】ラミーラビリンスブースター発売決定

わんばんこー!

何やら私がスタダに行ってる間に、エイプリルフールのラミラビブースターが正式に決定したようで!
というわけでそれを祝して、此度はナイトローゼの構築について更新しようかと思います。

G3 7
4 ナイトローゼ
2 ガストドラゴン
1 一鬼当千ナイトストーム

G2 12
4 ネグロレイジー
3 ネグロルーク
3 スケルトンの砲撃手
2 コロンバール

G1 14
4 完全ガード
4 シシルス
4 ネグロボーン
2 抜け駆けするゾンビ

G0
FV グルナッシュ
4 荒海のバンシー ☆
3 バニラ☆
1 お化けのみっく一家
4 バニラ引
4 治

Gゾーン
4 ナイトローゼ
4 メアリード
2 バンデッドラム
1 おばだいあ
1 ブルーハート
2 ディープコープスドラゴン
1 メタルエレメントスクリュー
1 ライトエレメンタルアグリーム


ざっと解説
G0
FVは当然グルナッシュ。
メインに積むのは他に欲しいパーツが多く、余裕がないので根絶やバンキッシャーと当たったら運が悪かったと諦めます。
トリガー配分は☆7醒1引4治4です。
メアリードの手札コスト1枚が微妙に響き、3だとゲーム中に1回発動する程度の確率なのでどうしても4欲しいと感じました。
みっく一家はフィニッシュルートに必要なのでピン挿しして残りを☆に割り振った感じになります。

G1
完全ガードとシシルスは今更語る必要無し。
ネグロボーンは連パンの起点になるのと、G2のコロンバールの枠を最低限にするために4投しました。
残り2枠は2回目以降のメアリードのタイミングでどうしてもG4ナイトローゼで理想値を出すためのパーツが1枚足りない場合があるので、メアリードの蘇生対象に絡めてデッキ圧縮も兼ねられる抜け駆けするゾンビにしてます。

G2
ソウルを吐き出してそのままドロップを増やせ、なおかつ自力でグルナッシュと並んで16k
組めるネグロレイジーはフル投入。
次に可能な限り2枚は落ちていて欲しいネグロルークは3枚、早目の段階でメアリードのスキルで蘇生してアドを取りに行けたり、決めきれない時にアド差で優位に立てる砲撃手も3にしました。コロンバールはさきほどボーンよ項目で説明した通り。

G3
ガストドラゴンはローゼスキルで21になるため序盤落ちてても強いので2枚、ナイトストームはフィニッシュルートで使うため1枚の計7枚編成です。

Gゾーン
メアリードは2回目超越以降、コストがイマイチだったり相手のダメージが少なかったりで使うのでナイトローゼと共に4枚。
地味にパワーパンプついてるのも重く響く感じです。
おばだいあは2回乗っても展開できるわけでもなんでもなくおいしくないので1枚、ブルーハートはリンクみる時に後列にナッシュと砲撃手立てて返しの盤面空っぽにしつつ対抗できるので1枚、バンデッドラムはコスト0で何もできない時に苦し紛れの連パンや、初回超越バンデッドラムで殺せる可能性を秘めてるので2枚にしました。

フィニッシュルート
G4ナイトローゼでCB2払い、一鬼当千ナイトストームを単騎で立てて、反対側リア裏にみっく一家立ててナイトストームを21kにします。
ナイトストームのアタック終了後にCB1でみっく前列にガストドラゴン立てれば完成です。
最低限3必要なので、4、5とCBがあればネグロボーンやコロンバールの連パンやナイトローゼの蘇生で盤面セットに使っていいです。

最終的にはフィニッシュルートの盤面にできるようにそこまでいかにゲームを組み立てるかがナイトローゼの面白いところだと思うので、それ以前はドロップの落ち具合や盤面次第でコストを残しながら相手のハンド削っていけるかはプレイヤーの腕の見せ所かなと思います。
序盤から手札ブン投げて速攻キメてからそのまま轢き殺したり、焼きドローでアドを稼いだりとどんな相手でもやりたいように答えてくれるのがグランブルーの良いところなのでぜひお試しアレ。






もしバニッシュデリートや雷撃されたら、クロノビートバッファローにライドして相手を病院送りにしましょう。
ファイト続行不可能なら棄権でこっちの勝ちです。


ではまた!