読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

メガラニカップ

ヴァンガードの青国家メガラニカについて駄文をつらつら

七海デッキその2

前回載せた七海とは全く別の構築になります。

スラッシュシェイドやナイトクロウ等の名称ユニットを搭載して、ナイトローゼを使わずに連パンで戦う構築になってます。
僕は前回の構築の方が好きですが、世間的には七海ユニット積んだ形の方がポピュラーっぽいんで一応それも載せることにしました。


G3(8枚)
4 七海覇王ナイトミスト
3 七海賢者プレゲトーン
1 悪霊竜ガストドラゴン

G2(12枚)
4 ルイン・シェイド
4 七海剣豪スラッシュシェイド
3 腐海の呪術師ネグロルーク
1 海賊剣士コロンバール

G1(13枚)
4 完ガG
4 お化けのとみー兄弟
3 七海操舵手ナイトクロウ
2 海中散歩のバンシー

G0(17枚)
FV死せざる死者グルナッシュ
4 荒海のバンシー
4 七海呪術師レイスルーラー
2 バニラ☆
2 演奏するゾンビ
4 治トリガー

Gゾーン
2 暗躍する海賊王バンデッドラム
2 霧幻の海賊王ナイトローゼ
4 七海に愛されし者ナイトミスト


以下解説


G0

●グルナッシュ
連パンしてCBに余裕がないのでとりあえずこいつ。
ルインシェイドとナイトクロウを多めに積んでいるので採用に踏み切りました。

●七海呪術師レイスルーラー
誰だよこいつって思った人多いと思います。僕も誰だかわかりません。
月ブシでイラストと設定だけ公開されており、追加されるにしても七海名称のトリガーの可能性高いです。
もし違ったらテキトーにバニラでも突っ込んどいてください。

●演奏するゾンビ
ピン積のガストドラゴンが欲しくなった時やなんか蘇生したいやつ足りなくなった時に便利。
ナイトクロウを積んでいるので細かい調整に役に立つので2枚ほど採用しました。


G1

●ナイトクロウ
グルナッシュ、演奏するゾンビの処理に使います。
リア裏に1〜2体置けばいいので、4は腐ると思うので3枚。

●とみー兄弟
減らす理由がないので4枚採用です。

●海中散歩のバンシー
このデッキは全体的なアドよりも連パンで相手の手札を削ぐことを意識しているのと、グルナッシュを採用しているので蘇生してもしなくてもいいということで2枚にしました。


G2

●ルインシェイド
FVでドロップを増やせないのと、なるべくG3初乗り時にスラッシュシェイド落としたいのもあって4枚です。

●スラッシュシェイド
このデッキのG2止めに対する解答。
G3初乗り時には絶対ドロップにあって欲しいので4にしました。
多いと感じたら1枚減らしてください。

●ネグロルーク
亡霊ゴリラ。
今回は「愛されナイトミストで蘇生→単騎16で殴った後にスラッシュシェイドに変換」という使い回しがメインになると思うので3枚になってます。

●コロンバール
スラッシュシェイドとは別の連パンの起点になるカード。
ナイトクロウが盤面にどうしても残ってしまうため、リンクに弱くなる危険性があるので1枚採用。
邪魔ならネグロルークにまわしてもいいと思います。


G3

●七海覇王ナイトミスト
メインVなので4枚。
七海の場合はブレイクライドが重要な勝ち筋になってます。
普通の超越軸と違ってライド分のG3も必要で、連パンするならプレゲトーンのスペリオルライドは思考から外さなければなりません。
よってG3を8枚から減らす理由はありませんのでここは弄らないことをオススメします。

●七海賢者プレゲトーン
サブVでナイトミストに乗れなかった時に誤魔化すために入れない理由がなかった。

●ガストドラゴン
アニメ初出のG3ユニット。
G3 11000
亡霊
GB1 アタック時パワー+3000。亡霊時なら更に+5000で19000になる要するにG3版のネグロルークです。
ナイトクロウを採用しているため、ナイトストームよりもこちらを採用した方が26kの綺麗なパワーラインを組めるのと、連パン要員は足りてるのでこちらを採用。
コイツに乗るとサレンダーしなければならないので1枚です。


Gゾーン
特に解説することもないと思うので割愛



解説は以上です。
この連パン七海はフリーファイトで回すにはかなり気持ちよく戦えるのと、最悪の場合「霧幻の海賊王ナイトローゼ」は買わなくても戦えるので高額カードが完ガGのみで安く組めるというメリットがあります。

ただし、環境の上をみると盤面に残るパーツが多いのでリンクに不利が付きますし、ノキエル相手にも連パンはかなり積んでる感も否めないので一長一短かなとは思います。

刃華発売まで一週間切ってますが、まだまだ未公開カードも多く、ここから調整されて変わることも当然ありますので( ´_ゝ`)フーンくらいに思って頂ければと思います。