読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

メガラニカップ

ヴァンガードの青国家メガラニカについて駄文をつらつら

刃華超克&TD発売後の七海デッキ

f:id:peripery:20160206175135j:plain


まずこの構築でやることはいたってシンプル
「ゴリラして☆捲って2回目超越のナイトローゼで轢き殺す」
それだけです。


各グレードごとの解説


G0

●FV 案内するゾンビ
採用理由として
『A』コストを使わない
『B』ソウルを増やせる
『C』効果タイミングを選べるので、今後台頭するかげろうシャドパラの焼きを意識できる
上記3つになります。


「グルナッシュじゃないの?」とおもった人多いと思いますが、彼は不採用です。
基本的にグルナッシュをFVにした時にカウンターチャージするための手順として

『A』ナイトクロウやサムライスピリットを使ってグルナッシュを墓地に落とす
『B』G1ライド時に先駆で移動、その際に亡霊状態にして落とす
『C』どこかのタイミングで上書きコールする
この3つになります。
Aは構築をそのために寄せる必要があるので今回は見送ります。
Bは序盤の動きが重要な環境と言われてる現在、ブースターを自ら捨てる理由がありません。どの構築するにしても最悪手と言えます。
Cは特に構築を寄せずにできる動きではありますが、結局上書きするのでアドには繋がりません。

上記ABCを経由して最終的に七海に愛されし者ナイトミストか七海覇王ナイトミストのBRスキルを使用することになるのですが、後述しますが『七海に愛されし者ナイトミスト』の蘇生選択肢に今回は挙がらないのと、七海覇王ナイトミストのBRスキルに使うのはタイミングが悪いです。
他にもソウルに入らないので海中散歩のコスト工面で困る、メインデッキに入れるくらいなら完ガGでカバーできるレベルにコストを使わない構築になっている等があります。

以上の理由からグルナッシュの採用は難しいことが伝わったかなと思います。
思っているよりもずっと気軽に採用できるFVではないので、採用する場合は上記を前提に構築をしっかり練ることをオススメ致します。

●☆トリガー
1種はドキドキ互換が出たら変更します。

※演奏するゾンビ等の醒トリガーを搭載しない理由
採用する人が多いと思われる演奏するゾンビですが、この構築では場に展開した醒トリガーを処理するナイトクロウ等を搭載しておりません。
そしてゴリラして相手を☆で轢き殺すことや構築をシンプルにしているので採用せずともなんとかなりそうので今回は採用を見送っています。
別の形で組む場合は採用してもいいかもしれません。


G1

●完ガ
特に理由がないので完ガは完ガGに変更します。

●お化けのとみー兄弟
本当は4枚入れたいのですが、様子見で3枚です。後々アルマンと調整になると思います。

●海中散歩のバンシー
強い可愛いやったー!
入れない理由がありません。初回超越の七海に愛されし者ナイトミストでの蘇生対象筆頭になります。

●甲板長アルマン
蘇生時10kブースターのイケメン。
バンシーと同じく蘇生対象筆頭候補です。


G2

●ルインシェイド
グランブルーを古くから支えた古株。
七海軸ではドロップの枚数を増やすカードがないので採用確定です。

腐海の呪術師ネグロルーク
亡霊ゴリラ
亡霊は「R登場時に亡霊にするかしないか選択する」というスキルであり、手札からコールしても単騎16kになるという化物カード。今回最も過労死して頂くことになります。

●大幹部ブルーブラッド
G2バニラです。
今回の構築の特徴にもなります。
『A』G2ビートへの解答の一つ
『B』海中散歩とのライン形成
『C』インセプ要員として9kリアガードに単騎で殴られない
主な採用理由はこの3つです。特にCは海中散歩のドローと合わせて中々の防御力を発揮します。ランブロスやテトラボイル等のアクフォ超越に最大値を出させない(マリカが無い場合に限る)こともメリットです。

※七海剣豪スラッシュシェイドを採用しない理由
今回採用しない理由についてですが、スラッシュシェイドを採用するメリットとして
『A』G2時にライドしているとナイトクロウがすぐ使える。
『B』G3時に連パンが使えるので2止めへの解答になる。
上記2点がわかりやすい点だと思われます。
Aのメリットはナイトクロウを採用していないので意味がありません。
Bはかなり魅力的ではあるのですが、早期にドロップへ叩き落す手段が不安であることと、盤面に出た時に無駄が多いので今回は見送りました。


G3

●七海覇王ナイトミスト
メインV。イケメン。強い。
ブレイクライドの蘇生候補はナイトストームやネグロルークです。

●七海賢者プレゲトーン
サブV。オカマ。強い。
登場時スキルの蘇生候補は海中散歩のバンシーです。
手札に超越コストがなくても海中散歩のドローでワンチャン祈れます。

●一鬼当千ナイトストーム
アタッカー用G3。イケメン。強い。
基本的な仕事はコストの様子を見てブレイクライド時に単騎16kで連パンの起点にします。それ以外では恐らく使いません。


G4


f:id:peripery:20160206204732j:plain


●暗躍する海賊王バンデッドラム
俗に言うガブレード互換。
Vaultのプールになかったので6枚になってますがコストを使わないGユニットということでとりあえず2枚入れてます。
二回目以降の超越時にBRできずに長引きそうな時に乗ります。
蘇生候補は盤面次第で難しいのですが、亡霊状態のネグロルークの上にアタッカーを呼ぶことになると思います。
新たにGユニットが判明したら1枚抜くかもしれません。

●七海に愛されし者ナイトミスト
イケメン。
初回超越にもコスト不足の時の2手目にも続けられる優秀なカード。
七海はこのカードを上手く使えるかどうかが分かれ目になると思います。
蘇生候補はネグロルークと海中散歩のバンシー。
使い方には2パターン想定しており

『A』盤面に残るアタッカー「G2バニラ、ルインシェイド(スキル使用前提)、否亡霊ネグロルーク」が1体ならば、後ろにブースターとして海中散歩、単騎アタッカーとして亡霊ネグロルークを蘇生。
『B』盤面に残るアタッカーが2体展開できるなら、海中散歩とアルマンを蘇生。

となります。
たまに重大な勘違いしてる人がいますが、『アタッカー2体を蘇生するのは基本的には悪手』になりますので極力避けましょう。勿論例外なパターンはあると思いますが。


f:id:peripery:20160206204749j:plain


●爆乳の海賊王ナイトローゼ
今回のキーカードその2
公開当初は散々ブーイング喰らいましたし、私もブーイングしましたがシングル価格下がって欲しいだけですので周りの人はもっと叩いてください。
フィニッシャーになるGユニットですが、基本的にはブレイクライドと合わせて使用します。
今回FVを「案内するゾンビ」にしたのも全てナイトローゼを使うためでもあります。
使用するための盤面構築ですが、まずBRスキrおっぱいおっぱいおっぱいおっぱいおっぱいおっぱいおっぱいおっぱいおっぱいおっぱいおっぱいおっぱいおっぱい・・・おっぱい大きすぎて思考が止まってしまう。



〜対面に関して〜

対面する相手で苦手になるのが宝石騎士を筆頭とした速い構築にしたロイヤルパラディンになるんじゃないかと思います。
速さで勝てない、3点からセイントブローの射程圏内になるのでBRさせて貰えないなど。
他にも持久戦に持ち込まれるとブレイクライドの性質やコスト不足になりがちな点でエンジェルフェザーも苦手な部類になると思われます。

リンク等他のデッキに対してはプレイングである程度カバーできるので全体的に安定した戦果を残せることが可能ではないかと思います。



構築の解説は以上になります。
この構築は安定した勝ち筋を求めているのでゴリラで轢き殺すのをテーマにしています。
これが正解というわけではないですし、まだ未判明カードが多いことも含めてご理解頂ければと思います。

他にも青国家らしいひたすら連パンテーマにした構築等もあるので納得できる形になれば載せようかなと思います。

何かおかしい点やご意見、ご質問あれば受け付けます。